KARIN BJORQUIST|カリン・ビョールクイスト|1927-

商品カテゴリー: ,

説明

KONSTFACK(現在の国立芸術工芸デザイン大学)卒業後、GUSTABSBERG(グスタフスベリ)へ入社。STIG LINDBERG(スティグ・リンドベリ)の アシスタントデコレーターとしてキャリアをスタートしました。その後まもなく自らのスタジオを与えられ、そこですぐに紅茶を好む若い世代向けの作品、 IGLOO、SVART RUTERやTEAシリーズ等の製作に取りかかりました。アートピースよりも日常品に情熱を注ぎ、そのデザインはあたたかみがあり、華美になりすぎないシンプルさが特徴で現在においても多くの人々に愛され続けています。1955年にヘルシンボリで開催されたH55エキシビションに出展したVARDAGシリーズ(スウェーデ ン語で日常と言う意味)は代表作のひとつで、1919年にG.パウルソンの提唱した「日常生活のためにより良いモノを」を彼女のフィルターを通して具現化した作品といえます。また、作品には民藝の影響も垣間見ることができまが、これは人間国宝である濱田庄治と交流があり、彼女自身も益子を訪れています。1954年にミラノトリエンナーレ、1963年にルニング賞、1982年にはオイゲン王子賞を受賞、1991年にはノーベル賞 90周年記念式典で使用されたNOBELシリーズを発表。

KARIN BJORQUIST|カリン・ビョールクイストの作品はこちら
https://stylisti.net/?product_cat=karin-bjorquist